シロクマニュースまとめ

毎日のニュースについてのまとめています。主に芸能、アニメ、海外の面白ニュースのまとめブログです。ちょっとした話題作りに見てもらえればと思います。

    カテゴリ: 2チャンまとめ



    (出典 positiverulebook.com)


    文字だけのやつは確かにずるいからねw

    1 名無しさん必死だな :2019/04/22(月) 13:47:54.87 ID:mKLR3mRnM.net

    ユーチューブ終わっな


    【【規制】フェルミ研究所ピンチ!YouTube 文字動画に続き漫画動画も収益停止開始 !】の続きを読む



    (出典 4.bp.blogspot.com)



    1 しじみ ★ :2019/04/20(土) 20:51:43.60 ID:CAP_USER.net

    【4月17日 AFP】
    猫は屋内で飼うべきか、屋外で飼うべきか──愛猫家たちが長らく繰り広げてきた論争が今、終わりを迎えそうだ。猫は室内で飼育する方がはるかに良いとする研究結果が17日、報告された。

     英国王立協会(Royal Society)の専門誌バイオロジー・レターズ(Biology Letters)に掲載された報告によると、屋内飼育のみの猫と比較して、屋外でも飼育されている猫は、病原体や寄生虫に感染する確率が3倍近く高いことが明らかになった。

     猫が感染する病気の中には人間に伝染し得るものもあることから、飼い主はこの研究結果に留意すべきだと論文は忠告している。

     研究チームは、猫を屋内外のどちらで飼うべきかとの疑問に決着をつけるため、屋内外で飼われている猫が一つまたはそれ以上の病気に感染している比率を比較した20以上の先行研究を徹底検証した。それら先行研究で扱われていた国は、スペイン、カナダ、オーストラリア、スイス、ドイツ、パキスタン、ブラジル、オランダ、カリブ海に浮かぶセントクリストファー・ネビスなど計10か国以上で、病原体は計19種類あった。

     すると興味深いことに、屋外で過ごすことのある飼い猫は、赤道から離れるほど、寄生虫やウイルスに感染する可能性が高くなっていた。論文筆頭著者である米オーバーン大学(Auburn University)の研究者、ケイリー・チャルコウスキー(Kayleigh Chalkowski)氏は「絶対緯度が1度高くなるにつれ、感染率は4%ずつ上昇していた」と述べる。「熱帯地域の方が野生に近く、寄生虫もより多いと思うかもしれないが、実際には高緯度ほど増えていた」

     同氏は今回の調査について、「広範囲の地域でさまざまな種類の病原体を対象にした上で、猫が屋外に出ることを感染リスク要因として数値化したのはこれが初めて」だと述べた。

     猫を屋外に出した場合の影響は、人間への感染の恐れがある猫回虫やトキソプラズマ症を引き起こす単細胞の寄生虫など、ほぼすべての病気で、しかも感染経路がどうであっても一貫してみられた。

     チャルコウスキー氏は「基本的には、世界のどこにいようとも屋内で飼育することが、健康な飼い猫を感染病から守る最善策だ」とまとめ、「猫が運んでくる病原体の多くが、実は人間にも伝染する恐れがあると考えること」は特に重要だと述べた。(c)AFP/Marlowe HOOD


    (出典 afpbb.ismcdn.jp)


    https://www.afpbb.com/articles/-/3221199


    【【研究】猫は室内で飼育する方がはるかに良いとする研究報告が出た件について】の続きを読む



    (出典 2.bp.blogspot.com)


    ランドセルは思い出にもなる

    1 純狐 ◆xcHELsWztk :2019/04/22(月) 07:21:37.51

    私版のリュック(2500~4000円)で事足りる模様


    【【議論】ワイ ランドセルの必要性について考える】の続きを読む



    (出典 freebies-db.com)


    10連休はバイトするのがよろしいw

    1 風吹けば名無し :2019/04/21(日) 15:22:37.93

    悲しい


    【【悲報】ワイ大学生 10連休の予定、何もなく鼻水垂れる、、、】の続きを読む



    (出典 media-live.tokyo)


    ご冥福をお祈りします

    1 靄々 ★ :2019/04/17(水) 01:56:14.72

    2019年04月17日
    https://mantan-web.jp/article/20190417dog00m200000000c.html

     ヒット作「ルパン三世」などで知られるマンガ家のモンキー・パンチ(本名・加藤一彦)さんが11日、肺炎のため死去した。81歳。

     1937年に北海道浜中町で生まれる。65年に「プレイボーイ入門」でマンガ誌「漫画ストーリー」(双葉社)からメジャーデビューを果たし、67年8月にマンガ誌「漫画アクション」(双葉社)で「ルパン三世」の連載を開始。人気を博して、71年にはテレビアニメが放送開始。その後もテレビシリーズ、劇場版など現在まで新作が作り続けられるヒットアニメとなった。

     80年以降、サンディエゴ・コミックコンベンションINKPOT賞、ローマ・コミックフェスティバルROMICS金賞、AMD Award功労賞、東京アニメアワードアニメ功労賞などを受賞。晩年もCGを使った3Dアートの研究など意欲的に活動したほか、大手前大学などの客員教授としてマンガ制作の講義を行うなど、後進の指導にも努めた。

     2012年からは故郷の浜中町で、ファンイベント「ルパン三世フェスティバルin浜中町」開催されているほか、07年のテレビスペシャル「ルパン三世 霧のエリューシヴ」も同町が舞台になるなど、郷里への思い入れでも知られていた。


    【【訃報】ルパン三世の生みの親モンキーパンチさん肺炎のため逝く、、】の続きを読む

    このページのトップヘ