【マナー】「面接でノック2回」「室内でコート」は本当に失礼? プロのマナー講師に実際のところ聞いてみた !


意外と知らないことが多い

 就職・転職活動での面接や、会議・商談といったビジネスシーンでは、ノックを3~4回してから入室するのがベターだ――。いつの頃からか、そんな通説がささやかれるようになった。

【その他の画像】

 ネット上には「2回のノックトイレと同じで失礼に当たる」「国際標準マナーに則した正しい回数は4回」などと書かれたコラムサイトが存在。SNSなどでは「2回で問題ないのでは」「そこまでする必要はあるのか」「2回のノックで怒る人は本当にいるのか」といった議論が散見される。

●筆者は「ノック2回」で激怒された経験アリ

 ただ、個人的な体験で恐縮だが、筆者はまだ学生だった10年ほど前、当時アルバイトしていたスポーツクラブで上司の部屋に入る際にノックを2回すると「俺の部屋はトイレじゃないぞ!」と激怒され、ショックを受けた経験がある。

 その後の人生では極力「3回」を意識してきたが、ふと気を抜くと「2回」になってしまう時もあった。だが、ノックの回数を理由に叱られた経験は、後にも先にもバイト先での1度きりだ。知人や同僚からもノック回数を理由に叱られたという話を聞いたことがない。

 2回のノックは失礼なのか、許されるのか。NPO法人 日本サービスマナー協会に所属するマナー講師で、身だしなみに詳しい村山愛さんに、プロの視点からの意見を聞いた。

●由来は不明だが、不快にさせないために「3回以上」がベスト

――村山さんは「2回のノック」についてどんな意見をお持ちですか。やはりマナー違反なのでしょうか。

村山さん: 私は面接指導などを行う際、生徒さんにはノックを3~4回してから入室してもらうようお伝えしています。理由はやはり、2回はトイレと同じで失礼だと感じる方がいるためです。ただし、「2回はトイレと同じ」という概念がいつ登場して、どう広まったかは諸説あり、正確な由来は分かっていません。いつの間にか定着していた印象を持っています。

 ですので、私は「ノックを3回しない人は間違っている」「このマナーに絶対従わないといけない」と断言するつもりはありません。ネット上で「回数は気にしなくていい」という議論があることも知っています。

 ですが、マナーに敏感な人が増えており、「2回は失礼」と考える人が一定数存在することも事実なのです。「相手が不快に思えばマナー違反になる」というのが私の考え方なので、気にする人がいる以上は、ノック回数に気を配るべきだという考えのもと、2回ではなく3~4回ノックするよう指導している次第です。

●2回のノックは「確認」、それ以上で「敬意」

――由来が分かっていないのは驚きました。個人的には、欧米から入ってきたのかと思っていましたが……。

村山さん: 欧米では3回以上、そこそこ多い回数のノックをしてから入室するケースがあることは確かですが、日本がその流れをくんでいるのかは定かではなく、諸説あるのが現状です。誰かが決めたというわけでもありません。

 トイレで2回ノックをするのは、「不注意などで体がドアに触れたのではなく、中に人がいるかどうか確かめていますよ」という意図を相手に伝える目的があります。ビジネスシーンでは、確認ではなく敬意を込めていることを示すために、1~2回の追加が求められているのだと考えています。

――マナーに敏感で、ノック回数を気にする人は、どんな年齢層に多いのですか。私は10年ほど前にアルバイト先で、50歳前後の上司に叱られた経験があるのですが。

村山さん: 現在、マナーに関する意識の高い人は年齢を問わず存在する印象です。バイト先の方のように、「2回のノックはNG」と考える層に不快な思いをさせないためにも、ノックは3~4回するのがベターです。

●「室内でコート」はなぜ失礼?

――ノック回数だけでなく、「コートを着たまま屋内に入るのはマナー違反」という説をよく耳にします。私は特に理由を知らないまま、取りあえず守るようにしているのですが、どうお考えですか。この説にも賛否両論あるようですが。

村山さん: はい、コートは外で脱ぐべきだと思います。コートには、ほこりや花粉などの汚れが付着しているので、その状態のまま室内に持ち込むと不快に感じる方がいらっしゃるためです。外で汚れをはらった上で、コートの裏地が表に出ている状態でたたみ、手に持ってから入室することをお勧めします。外の汚れを中に持ち込まないようにするためです。

 特に昨今は、花粉症に悩み、花粉がひどい時期には洗濯物を外で干せない人も出てきています。コートのマナーには、そういう人に対する気づかいの意味もあります。

●暑くてもジャケットは着るべき?

――なるほど……。そんな意味があったとは。このほかにも「暑くても、商談中などにジャケットを脱ぐのはマナー違反」という考え方も議論を呼んでいますが、いかがでしょうか。

村山さん: ジャケットを着用するのがビジネスシーンでの正しいマナーなので、私は脱ぐのを控えた方がいいと考えます。室内がよほど暑かったり、先方から「よかったらお脱ぎください」という一言があったりしない限りは、ジャケットを着た上で面会してください。

――確かに、夏場は空調が効いた部屋に通してもらうケースがほとんどなので、あえてジャケットを脱ぐ必要はないようにも思えます。

村山さん: そうですね、基本的にはジャケットを着たままにし、あとは相手の対応に合わせるといいでしょう。

大阪市“ひげ判決”の感想は?

――マナーといえば、大阪市営地下鉄(現・大阪メトロ)の男性運転士が、ひげを理由に人事評価を下げられたのは憲法違反だとして大阪地裁に訴え、1月中旬に大阪市に賠償が命じられましたが、専門家の立場から、この判決をどう捉えられましたか。公務員ビジネスパーソンファッションとしてひげを伸ばすことはマナー違反でしょうか。

村山さん: 判決についてのコメントは差し控えますが、一般論として、アパレル系や美容師など一部の職種ではひげを生やしても問題ないと思います。「ビジネスパーソンはひげを伸ばすべきではない」と一概にいうつもりもありません。TPOをわきまえた上で、どうするかを決めてほしいです。

 ただ、企業や雇用主は、もしひげを禁じるのであれば、その旨を就業規則に明記し、従業員に認識させるべきです。

 繰り返しになりますが、マナーとは、他人を不快にさせないためにあります。今回私がお伝えしたマナーが絶対に正しいと押し付けるつもりはありませんが、世の中には多様な考え方を持つ人がいるので、まずは相手に応じて使い分けてみてもいいのではないでしょうか。

ノックは何回するのが正しいのか(画像提供:Getty Images)


(出典 news.nicovideo.jp)

ファミチキ

ファミチキ

つまり、何時間でもノックを続けても問題ないのか…(錯乱)

ゲスト

ゲスト

まあ面接はどんな相手になるか分からんし、こっちからお断り!って言うんでもなきゃ万人に通じるようにするのは正しい

海平

海平

勉強になったわ

ほうれん草の胡麻和え

ほうれん草の胡麻和え

人を騙し自分に嘘をついて入社するのだ

暁 櫻華

暁 櫻華

ノックが2回でもしないよりはいいだろ。

鴎のおっちゃん

鴎のおっちゃん

新入社員研修を受けに行ったときは2回は「トイレ」 3回は「親しい人に対して」4回は「敬意を払う人に対して」って習ったからそうしてたな。

ダメミ

ダメミ

タッタタ、タッタ、ッタッタ! しっつれーしも〜っす!

yami

yami

コンコンコン コンコンコン コンコンコンコンコンコンコン 1度はやってみたいです。

BH

BH

ノック2回>金曜夜の映画の淀川氏は2回はナチスを思い出すと言ってさいならを3回にしたと昔話していたが。玄関にノックが3回だとせかす感じで、新聞押し売りか、訪問販売か、NHKか、宗教の勧誘か、いずれにしてもろくなのが来た試しがない。近所の回覧板や住民は2回しかしない。

BH

BH

ノックの回数が多いほど、する奴が用事があって急いでいて、こっちには用事がない。むしろ出たら負け。トイレならノックが多い程もれそうな人。

白瀧。

白瀧。

「波風立てたくないから一応、従う」ってのは賢いような気もするけど、それって「偽マナーを広めてる奴」を支持してることに繋がるから、個人的には関心しないね。 …ってか、大企業とかまともな企業はそんなところ気にしてないと思うけど。

メキメキ

メキメキ

ノックの回数程度で文句言うやつってクレーマーと一緒だよな。

白瀧。

白瀧。

BH>確かに。ノック多いと、された方は、急かされてる気がしますね…。

BH

BH

企業や雇用主は、もしひげを禁じるのであれば、その旨を就業規則に明記し、従業員に認識させるべきです。>仕事なら、そんなことできるかどうか考えて言ってほしい。中東、アラブ系の文化圏で、ヒゲは大人の男として認められる判断基準になるらしいし、これを就業規則で禁止すると、そっちの人種を採用不可になるので、人種差別、民族差別問題になるから不可。

MACKMAN

MACKMAN

ノックせず蹴破れ